リーマンFPほしぞらの年収3,000万への道

普通のリーマンが年収3,000万を目指すブログです。

初めての外国株式購入。ネット証券はどこにしよう?

【外国株式を初めて買います!証券会社はどうする?】

今回、外国株式投資をしてみようと思いました。

そこで、口座開設済みのネット証券会社を調べてみました。

SBI証券楽天証券ですがちょっと違いがある様です。

 

ご注意!

*あくまで私が調べた範囲内での情報です。

 情報はご自身で再度検証されることをお勧めします。

 2019年8月12日現在で調べた情報です。

 

f:id:hoshizoranozomu:20190812222602j:plain

model by 河村友歌 

SBI証券楽天証券のメリットを調べてみた。】

 

SBI証券のメリット

・SBI銀行と連携して外貨入金可能。

・SBI銀行の為替コスト ドル/円 片道4銭

・外国株式の定期買付が可能。

 

SBI銀行の為替コスト

https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/gaika/futsu/kawase/

 

SBI証券での為替コストは、片道25銭なので激安です。

例えば月1,000ドル両替すると1ドル4銭ですので40円。

1ドル25銭の場合は250円でその差は210円。

金額が大きくなると無視できなくなりますね。

 

また、定期買付は手間を大きく省いてくれます。

ドルコスト平均法での買付がしやすいですね。

 

楽天証券のメリット

楽天スーパーポイントが貯まる。

・操作がしやすい

 

なんといっても楽天スーパーポイントが貯まるのが大きいですね。

投信の積立や株式購入等でポイントが貯まり、「楽天トラベル」でも使えるようです。

私はマイラーなのでJALマイルに変えられるところも大きいですね。

 

ポイントプログラム

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/service/point/

 

操作もしやすいのもメリットです。

トップページから外国株式が簡単に購入できます。

 

【結論】

どちらにもメリットがあります。

どのメリットが自分にあっているのかが決め手になりそうです。

 

うーん。なやみます。