リーマンFPほしぞらの年収3,000万への道

普通のリーマンが年収3,000万を目指すブログです。

初めてネット証券で外国株式を買ってみた!

初めてネット証券で外国株式を買ってみました。

日本株取引と違う点が多く、結構戸惑いました。

 

目次

 

 

 

 

ネット証券はどこを選んだの?

 

証券会社を検討の結果、取引に応じて証券会社を変えることにしました。

 

投資信託積立  →楽天証券 ポイント重視

外国株・ETF買付→SBI証券 利便性重視(外国株・ETFの自動積立可能)

               SBI銀行とSBI証券が外貨でもやり取りが出来る。

 

実際に外国株を買ってみた

 

今回SBI証券で外国株を買ってみました。

まず、どこの画面で取引するのかわかりません。

 

外国株式のタブをクリックすると、「外国株式取引サイトへ」というのがあります。

赤い大きなボタンです。私はこれをすぐクリックしてしまいました。

 

よく見るとその横に「取引までのお手続き方法」とあります。

初めて取引する場合はこちらを読んでおきましょう。

 

f:id:hoshizoranozomu:20190915103320p:plain

SBI証券取引画面

 

注意書きはよく読むこと!

 待ち受けるワナ

 

外国株式取引サイトへをクリックすると外貨建商品取引サイトへ移ります。

取引タブがありますのでそこをクリックすると取り引き画面。

 

ここでワナが待ち受けています。

 

ワナとはなんぞや?

 

ワナとは米国株は1株から買える。決済方法に外貨と円貨決済の2通りがあるということ。

 

SBI証券の外貨建商品取引サイト画面です。

f:id:hoshizoranozomu:20190915103719p:plain

SBI証券取引画面

 

そうなんです!米国株式を買うのにポイントが2つあるんです。

 

1 米国株は1株から買える   →100株が1単元と思い100株購入しました。

2 外貨決済と円貨決済がある→ドルが口座に無かった為、なかなか買えません。

               円貨決済に気づきようやく買えました。

 

 

米国株は買ってもすぐ画面に反映されない

 

約定したはずなのに「ポートフォリオ」の欄に銘柄がありません。

あれ?あれ?買えてないのか?

翌日になっても、そのままです。

日本株はすぐにポートフォリオに追加されるのに?

何日か経っても追加されない為ほっておきました。

 

『しばらくして送ってくる外国株等取引報告書が重要』

 

しばらくたって「外国株式等取引報告書」が送ってきました。

取引報告書は電子交付にしてるはずなのにです。

みるとこんな記載があります。

f:id:hoshizoranozomu:20190915105647j:plain

外国株式等 取引報告書 SBI証券

やっぱり買えてた。良かった。

 

どうもポートフォリオへの追加はこちらを元に手入力で行うようです。

 

ですのでこんな事がおきます。

 

 

追加でその後2株買い、合計102株になりました。

 

ポートフォリオの画面では100株です。

編集してませんからね。

f:id:hoshizoranozomu:20190915110126p:plain

SBI証券取引画面

 

でも口座サマリーでは102株です。

ちょっとめんどくさいですね。

f:id:hoshizoranozomu:20190915110016p:plain

SBI証券取引画面

 

教訓

1 米国株式は1株から買える

2 円をドル転しておいた方が取引が便利

3 口座になかなか反映されず、買えたか不安

4 外国株式取引報告書は無くさないように

5 ポートフォリオは自分で編集しないと直らない。

  日本株ポートフォリオと同じ画面で表示させる場合も手入力