リーマンFPほしぞらの年収3,000万への道

普通のリーマンが年収3,000万を目指すブログです。

定額購入法のデメリットは何か改めて考えてみた。

資産形成の方法として 長期・積立・分散投資があります。

その中で「積立」方法の一つである定額購入法についてデメリットを中心に考えてみました。

 

f:id:hoshizoranozomu:20190928224445j:plain

model by 河村友歌 

目次

 

 

定額購入法とは?

 

毎回一定「額」を購入していく方法です。「ドルコスト平均法」とも言われます。

ドルコスト平均法は、英語では「Dollar-Cost Averaging」と書きます。

この場合のドルとはお金という意味だそうです。

購入するお金を平均化するという意味になるそうです。

 

シュミレーションをしてみた

 

定額購入法はどんな相場でも利益を出せるものではないことがわかります。

3パターンでシュミレーションをしてみます。

 

① 価格が上がり続けた場合

② 価格が下がり続けた場合

③ 下がり続けるが、途中で少し上がった場合

 

 

設定は

毎回定額購入:毎回1万円ずつ12回購入した場合

一括購入  :12万円一括で購入した場合

で比較してみます。

 

計算はこのように行います。(投資信託の定額購入をイメージしています。)

毎月の購入口数の合計×12回目(最後の積立時)の価格

 

 

それにしても大雑把だな!

いいんです。イメージなので。

 

 

① 価格が上がり続けた場合

 

「価格推移のイメージ」

f:id:hoshizoranozomu:20190928183504p:plain

 

「12回目の結果」

 一括購入の圧勝です。なんと11万以上の差が出ます。

f:id:hoshizoranozomu:20190928183747p:plain

毎回定額購入:合計7.144142口×23,000円=164,315.3円

一括購入  :合計 12口    ×23,000円=276,000

 

 

 

② 価格が下がり続けた場合

 

「価格推移のイメージ」

f:id:hoshizoranozomu:20190928205740p:plain

 

「12回目の結果」

毎回定額購入の方が損はしますが、額が少ないようです。

どちらも大損ですが。

f:id:hoshizoranozomu:20190928183643p:plain

 

毎回定額購入:合計31.03211口×1,000円=31032.11円

一括購入  :合計12口×1,000円=12,000円

 

 

 

③ 下がり続けるが、途中で少し上がった場合

 

「価格推移のイメージ」

 

f:id:hoshizoranozomu:20190928210011p:plain

 

「12回目の結果」

毎回定額購入が一括購入を上回ります。

しかも元金の12万円を上回っています。

f:id:hoshizoranozomu:20190928183706p:plain

 

毎回定額購入:合計17.79401口×7,000円=124558.1円

一括購入  :合計12口×7,000円=84000円

 

一括購入のわしの勝ち!

定額購入は下がったものが、上がる場合には有効だね。

 

 

定額購入法(ドルコスト平均法)のデメリット・メリット

 

デメリット

・上がり続ける相場では不利で、一括購入の方が有利。

・購入回数が多い為、手数料が多く発生する場合もある。

・大きく利益が出るわけではない。

 

メリット

・一旦下降し、上昇する相場で威力を発揮する。

・少額での買付が可能

 

 

それでもやっぱり定額購入法を選ぶ 

 

定額購入法は一旦下がって、また上昇する相場で威力を発揮するようです。

 

株価の動きは予想がつかずランダム・ウオークすると考えています。

世界の経済は景気循環を繰り返しながらも、波を描きながらも上昇していくと考えれば

合理的な投資方法かなと思います。

 

大きなお金を最初に用意できないのもありますが、私の経験上、リーマン直前に積立を始めたのにもかかわらず、リーマンを乗り越え利益が出ていることもあります。

 

世界の経済は成長し続ける。将来の動きを予測は出来ない。  を信じて定額積立を続けます。

 

    世界の経済は成長している。(名目GDPの推移)

f:id:hoshizoranozomu:20190928210443p:plain

資料:GLOBAL NOTE 出典:IMF https://www.globalnote.jp/post-1409.html

 

名言:

「物事の過去の動きからは、将来の動きや方向性を予測することは不可能である」

 出典:ウオール街のランダム・ウオーカー



※ 当ブログは特定の銘柄、購入方法を推奨するものではありません。

  投資はくれぐれも自己判断でお願いいたします。